• Branding
  • TVCM
  • Graphic
  • Movie
  • Web
  • POP
  • Casting

Dewar’s

100年ハイボール

Dewar’sの認知率の低さが課題の中、認知率の向上とブランドメッセージであるハイボールの起源を強く打ち出すためのTVCMを制作しました。「100年ハイボール」というキャッチフレーズを開発し、また、字面では読みにくい「デュワーズ」を音として記憶に残すため、アカペラコーラスの「デュワップ」という手法を使った歌モノを企画。気持ちの良い空間の中で、実は100年以上も愛されてきたハイボールを若者たちが楽しんでいる様子を表現し、最後には、100年ハイボールを「デュワー」と味わう姿を印象的に残しました。

Client: BACARDI JAPAN
Creative Producer: Megumu Yamamoto / Yasutaka Sakamoto
Creative Director: Takao Oikawa
Art Director: Yoshikazu Tanaka
Designer: Hisashi Hosonome
Copywriter: Masaaki Suzuki / Hironori Seto
Web Director: Shintaro Kitayama
Interactive Designer: Yuta Hirane