• Branding
  • TVCM
  • Graphic
  • Movie
  • Web
  • POP
  • PR
  • Casting

Dewar’s

ハイボールの起源 プロモーション / 在宅ファンク プロモーション

Dewar'sのより一層の認知拡大を狙い、これまでの歌モノシリーズをさらにパワーアップさせたTVCMを企画しました。起用したのは、ファンクバンドの「在日ファンク」。ダブルエイジ製法でどこまでもなめらかなデュワーズハイボールの味わいを、流れるようなダンスと軽快なファンクミュージックで表現しました。また、TVCM公開に合わせたSTAY HOME企画として「在宅ファンクver.」も配信。バンドメンバーがそれぞれの自宅でCM楽曲のロングバージョンを披露しました。

Client: バカルディジャパン株式会社
Creative Producer: Megumu Yamamoto
Creative Director: Takao Oikawa
Creative Planner: Taro Miyazaki
Art Director: Yoshikazu Tanaka
Designer: Mika Sasaki / Yasunori Tada
Copy Writer: Masaaki Suzuki / Hironori Seto
Digital Producer & Director: Shintaro Kitayama
Interactive Designer: Yuta Hirane / Akihiro Morita
Producer: Yu Satake
Production Manager: Chihiro Kobayashi / Yugo Ogawa